はじめての犬との生活

初めての犬との生活、犬の子育て

468日目

日々のネタ

毎日読んでいただいている方はお分かりかと思いますが、日々のネタはそんなにありません。

 

なにしろ、うちのわんこはあんまり感情を出すタイプでは無いようで…わんこというよりにゃんこに近い性格で…巷の飼い主好き好き~♥️と感情を爆発させてくれるわんこのように面白かわいいことも少なく…。

 

先日、妹のところに来たシュナ君と比べても大人しいというか、良く言えば奥ゆかしいというか…。

 

なので、日々ブログのネタも豊富には無く、毎日どうしようかなと思うのです。なんとなく記録したいな、誰かの初めてのわんこ生活の一例になるかな、と文字に残そうとはじめてなんとか毎日続けてきたけれど正直ネタ切れ!

 

そんな今日もいつもと変わらず平穏で何も無い一日。ネタになることはひとつもなく。わんこはいつも通り夕方までおとなしく仕事が終わるのを待っていてくれるし、夕飯後は遊んでー!の時間だし、今は一人お先にお休みタイムだし。

 

なんて代わり映えの無い日々!!でも、わんこにとってはきっとこれが一番の幸せだし、喜怒哀楽が薄くても我が家にとったら何よりもかわいいかわいい一人娘!って感じ。「ペットが子供みたいなものです」って言う方々を昔は「それは無い!」と思っていたけれど、人間じゃないだけでかわいいわが子。むしろ人間みたいにイヤイヤ期は無いし、生意気なこと言わないし、教育費に莫大な費用がかかるわけでもないし、いずれ巣立つこともなくそばにいてくれるし、最高の家族。

 

万歳、ネタの無い平穏な日々!

 


f:id:senoawa:20200924225049j:image

「何つぶやいてんのかしら?それよりあたしのことを構いなさいよ!!」

467日目

遊び相手

うちのわんこの遊び相手は36歳の人間のおじさん。

 

この人は遊ぶ人!と思っているので夕飯が終わりそうな気配になるとそわそわそわそわしながら、遊んでアタックを繰り出す。

 

そして、食後の食器洗いを早く始めろ~!という感じで圧力をかけている。

 

それを横目にこちらは食後のまったり時間を堪能。

 

わんこは構わず高みから食器洗いを監視。

 

あまりにも圧が強いので遊んであげようとするも、遊び相手が違うとばかりに集中しない。ちらちら洗い物が終わるのを待っている。

 

ようやく洗い物が終わるとふたりできゃっきゃとかくれんぼしたりアジリティーごっこしたり、最後はベッドでいちゃいちゃ。

 

そのいちゃいちゃをいちいち「見てー!」と言ってくるおじさん。いや、いつも光景同じだから!

 


f:id:senoawa:20200923224200j:image

「ほらならんで寝てんねん」とのこと。いつもと何が違うんだろう…?


f:id:senoawa:20200923224252j:image

「ならんで下見てんのが良くない?」とのこと。はて?


f:id:senoawa:20200923224327j:image

この子単体ならいくらでもぱしゃぱしゃ撮るけどね。

466日目

旅の疲れ

さすがにまだ疲れがあるのか1日中おうちでごーろごーろぐーぐー。

 

その上夕方の散歩に誘っても「そんな気分じゃなーい」と反抗的な態度。

 

普段なら気分乗らないならまあいっか、とそのままにするところ、もうすぐお引っ越しのお友だちに会うため散歩に連れ出す。

 

家から出たら出たで気分あげあげになるんだけどね。

 

そして偶然そのお友だちに家を出たところでばったり。喜び爆発。少し用事を済ませてからいつものたまり場に向かうとのことでお先に散歩へ。

 

いつものたまり場にはいつもの子たちと夏の間会えていなかった子が!出てきて良かった!

 

しばらくすると引っ越ししちゃうお友だちも合流してご歓談。同じ背格好、同じ世代のわんこがいなくなっちゃうのはとても残念。

 

わんこはその事を知らない。いつかはたと「最近あの子いないな」って思うのかな。

 


f:id:senoawa:20200923081933j:image

「お友だちと遊んで楽しかった。むにゃむにゃ」

465日目

パピーちゃんとの交流

結局パピーちゃんとの交流はあまり交流にもならずに終了…。

 

今日は最初よりは少し興味が出てきたのかな?という感じもあったけれど、基本的には「なんでこの子ついてくるのー?やだー」と逃げ惑う。お尻を究極に下げながら。

 

そのくせお散歩に一緒に連れ出すと、「あれ?わんこちゃんがいるよ!」ふりふりふり。そのわんこちゃんはあなたが今まで「やだー」って逃げてたわんこちゃんだよ?

 

もしかしてうちのわんこは外で会うわんこが好きなのかな?よくわかんない子だ。

 

そして家に戻るとまたパピーは遊びに誘う

うちのわんこは逃げるの繰り返し。

 

しつこくされて嫌なら年長者らしく、「がぶ!」とか「わん!」で黙らせたら良いのに、そういうのも出来ずひたすら困り顔をするだけ。

 

でもさすがに少し慣れたのか、ほとほと嫌になったのか、2回くらい反抗する素振りを見せた。無言で…。そこは、威勢よく声を出せば良いのに…!

 

うちのわんこが怒るなんて見たことないから、たとえ一瞬だったとはいえ貴重なシーン。カメラにおさめたかったな。

 


f:id:senoawa:20200921231543j:image

ようやく安心の我が家に帰ってきて緊張のとけたわんこ。

464日目

初めてのキャンプ

わんこと一緒に泊まれるお宿はあまり無かったので、キャンプ。初めてのキャンプ。

 

…惨敗…。

 

キャンプ場にドーベルマン?の男の子がいて、静かな良い子だったんだけど、うちのわんこにとったら、そうでもなかったみたい。

 

たぶん、うちのわんこはオス犬があまり得意ではない。

 

そして、しつこくされると怖じ気づいちゃう。

 

そして、大きい。

 

お尻をしつこくふんふんされて大分気分が落ち込んじゃった様子。

 

そして、テントに当たるライトのチラチラとか、外の川の音、風の音、焚き火の音、人の声、人の気配、全部がこわくて仕方ないようだし。

 

夜の間、ずっと体に力をいれて小さく丸くなって耐えていた。

 

そして、2人いるはずの飼い主が1人ろちょっと席を外すだけで、もうたまらなく不安な気持ちになるみたい。

 

昨日の夕方にちょろっとおしっこを出して以降おしっこと💩が出てなくてかわいそうで。朝、少しキャンプサイトから離れて散歩をさせたらようやくおしっこが出てなくて一安心!!本当は2泊するつもりだったけれど、これは持たない!と思いキャンプは取り止め。

 

もう少し、キャンプ道具とかキャンプサイトの雰囲気とか少しずつならしていかないと、うちの子にキャンプはかなり高いハードル。

 


f:id:senoawa:20200920225828j:image

こわくて足が踏み出せず。


f:id:senoawa:20200920225912j:image

足先を川にちょっとだけつけるのが精一杯。

463日目

パピーちゃんと対面

妹のところにシュナウザーちゃんが来たので会いに!

 

もう少しで3ヶ月の男の子。めちゃくちゃやんちゃボーイで突進がすごい!

 

わんこ大好きのうちの子だけど、自分もぐいぐいにおいを嗅ぐくせに、他人からぐいぐい来られると怖じ気づくタイプ。なので全然だめだった…残念。

 


f:id:senoawa:20200920072936j:image

体つきはほぼ同じくらいのベベちゃんに対し、いつもと同じ「あたし危険じゃありません。降参です」のポーズをなにもする前から繰り出す。情けない…。でも、これがこの子のかわいいところでもあるけれど。

 

ベベちゃんは「遊ぼー!」アタックをするんだけど、それが分からず、お尻を究極にしまいながら匍匐前進で逃げる。

 

ちょっとは遊べるかと思ったけど、ベベちゃんが元気すぎたかなー。

 

 

462日目

おでかけ

明日はおでかけ。

 

妹のところにわんこが来たのでパピーのうちに会いに行くべく。

 

なので、出掛ける準備でばたばた。わんこはなんだか分からないけれど相手にしてもらえないし、様子が違うし、そわそわ。

 

トイレシート何枚いるかな?とかゴミ袋多めに持たないと!とか。わんこ連れだと荷物も多くなるんだねぇ。

 

でも、仕方ない!一緒におでかけしたいから!

 

明日は前にキャリーバッグ、後ろにバックパックでがんじがらめ。

 

階段踏み外さないようにしなければ。

 


f:id:senoawa:20200919002830j:image

おでかけなんて露知らず、枕を使って就寝。